赤ちゃんの感想とレビューならココッ!

パパと一緒に塗り絵と読み聞かせをしています。読みながら!独自の突っ込みを入れながら読んでいました。胎教をしたいなと考え調べていてこの本に行きつきました。

こ、これですっ♪

2017年02月28日 ランキング上位商品↑

赤ちゃん胎教・赤ちゃんは天才です [ 関本昭一 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

読む時は!【はじめてトーク】という怪しいピンクのパイプで自分の口と腹をつなげて!読み上げていました。ゆっくりと赤ちゃんと向き合えるのでオススメです。。コレを買うくらいなら、産後も使える絵本を幾つか買って読んであげたほうがよかったと後悔しています。妊婦検診でお世話になった病院の助産師の方から、お腹の赤ちゃんに話しかけたりお話を読んであげるよう薦められて、何がよいか探したところ、出会ったのがこの本です。胎教の本を探していた時にこちらの本がおすすめと見たので購入しました。赤ちゃんにももちろん良いと思いますが!私自身の心が落ち着き!なごみます。たぶん昔からの良い本なのでしょうが!絵が怖い・・・塗り絵をしたりする本なので!次の子が生まれるときまでに変わっているといいなー届くのは早くて良かったです。大体毎日2ページのペースで頑張りました。効果はわかりませんが、赤ちゃんへの話しかける時間をきちんと持て、一層愛情がわきました。毎晩寝る前に読み聞かせています。本の内容も思ったより良くて買って良かったです(^O^)毎日読み聞かせています。私は本に!日記のような赤ちゃんへのお手紙を書いていつか!大きくなったときに渡したいと思ってます。。実家に行く時、旅行時、いつでも色鉛筆と共にこの重たい本を持ち歩いて頑張りました。。あらゆるテーマを取り上げていて、よくできた本だと思います。お花!魚!動物!自然などいろいろなテーマがあり!毎日1ページくらいずつ文章を読んで!塗り絵をしながら進めていく本です。生まれてきたら、また絵本として活用したいと思います。胎教の教材としては楽しい物は他にあるかもしれませんが!いろいろ揃えるのが大変な人はこれ一冊で十分だと思います。胎教といってもどうしてよいかわからずこの本をみつけて購入。胎教何かやりたいけどよくわからない・・・といったママさんにとてもオススメできる本です。絵は可愛くないです…!ザ!昭和。何冊か胎教の本を読みましたが!自分なりに!やはり語りかけが一番効果があると感じ!この本はそれらを満たしています。結構!ページ数があるので!出来れば早めに購入して!始めるのをおススメします。しかし胎教について書かれているのはほんの1ページ分ほど。大人になって!塗り絵をすることなんてなかったので楽しいです。少しの時間でも赤ちゃんのための時間を作る、いいきっかけになっていると思います。自分自身も楽しくリラクスできて、お勧めです。その他のページは、読んで聞かせなさいというかなり宗教臭い物語で構成されています。しかも内容が薄く全てネットで手に入る情報ばかりです。安定期に入ってからで余裕で終えられます。何十万もの価値がある』とお勧めしてくださった本。騙されたというのが読んだ感想。内容も古くて、読んでて楽しいかと言われると微妙です。絵本の読み聞かせを時々していて、本を探していたところこちらの本の評判があまりにもよかったので購入いたしました。現在妊娠7か月。その先生は、フランチャイズの幼児教室のカリキュラムに沿いながら、それだけではなく、自分の考えや体験を通して教えてくださる先生で、この本も、教室の営業とは関係なく教えてくださったものです。妊娠7カ月です。。出来るだけ楽しい気分で出来るように工夫したいと思います。商品が届いてから!楽しく胎教をしています。国語の教科書でも、もうちょっと楽しいんじゃないか…と思いますが。この本ではない胎教について書いてある本で、月齢に合わせて英語や割り算も教えると良い、と書いてあったんですが、本当にこれ一冊あればそこまで出来てしまいそうです。始めたのが6カ月だったので生まれるまでに間に合わないかも。(こんな物語聞かせたくありません)レビュー評価はなぜか高いけど!全部サクラという可能性大です。この本をやって!クラッシック音楽を聴けば他にはやらなくてもよさそうなくらい内容が充実している本です。自分自身の言葉に変えて話したり、時々パパに読んでもらったりしています。もともとは!某幼児教室に胎教コースから通っていて!そのときに先生が『自分が子供を産むときに!いろんな胎教セットを買ったけれど!その中でどんな胎教セットよりもこれが一番価値がある。別に!天才児を〜なんて胡散臭いことは考えていないのですが!とにかく何か良いコトしたいなぁ!という思いで。胎教に効果があるのかわかりませんが、この本のおかげで楽しい時間を過ごせています。商品説明や価格帯的に「胎教」について詳しい情報が得られるものと思い購入しました。お腹にいる子にわかるかな!という内容ですが!読んであったかい気持ちになれます。現在臨月。友達が妊娠したら!プレゼントに贈りたいです!声をだして本を読むとよく動いてくれます。他の方のレビューにも、なんだかすごく価値のあるものだと評価された、との声があったりして、気になっていました。妊娠中、おなかの赤ちゃんと楽しい時間を過ごすために買いました。内容的には、昭和臭がプンプンして個人的に面白かったです。出産まで毎日読み聞かせして!赤ちゃんやパパとのコミュニケーションを図りたいと思っております。今回の購入は!2人目のこの胎教に使用中です!心が落ち着きますよ☆友達が妊娠すると!プレゼントにあげたりもしています。インターネットで本を購入したことが無かったのですが!皆さんのレビューを読んだだけで思わず欲しくなりました!お腹の赤ちゃんに話しかけるように2度朗読し!色鉛筆で色を塗り!また朗読。主人が「胎教にいいみたいよ」と見つけてきて、家にいて時間があるしやってみようと思い購入購入時7ケ月ですが毎日少しずつやっています絵が少し古臭く、読んでると宗教的な感じもしますが、赤ちゃんの為に続けようと思います妊娠中、産婦人科に置いてある【赤すぐ】という雑誌のフリーペーパー版にたまたま広告が掲載されていた【家庭保育園】という教材に興味を持ち、結局、一式買い揃えるものが大量なのと、高額なのと、囲い込み的な印象を強く受けたので、自分なりに、胎教や子育てにはどういったものが良いかという情報を一通りざっくり調べてみた結果、とりあえず、この本に行き着きました。なんだか古臭くて、マイナーで余り人気もある感じがしませんが、ほど良いずっしりした大きさの本で、自分でぬりえをして仕上げていくという、インタラクティブな仕組みが古臭い中にも好感が持てました。レビューが遅くなってしまい申し訳ございません。体調が悪い日などもありまだ全部おわっていませんが、出産までに全部しあげて、生まれてきたら絵本として読んであげようと思います。でも!体の事や心の事!花や動物!平仮名から英語!算数まで内容盛りだくさんです。どんな子が生まれてくるかたのしみです!少し前の発行なので!少し古いイメージはありますが!良い品だと思います。1日1〜3ページ色塗りしながら赤ちゃんに話かけます。胎教関連を調べていて、これ一冊あればいい!というレビューやカキコミが多く、あまり時間も取れないので試しに…と購入しました。妊娠五か月の頃から使用しています。日本語で読んだ後、適当に英訳して読み上げるのもしていました。